行きたい!から行ってきました!


by sokone2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現地でつかったお金

※このとき、1ユーロ=163円くらい
★1日目
 水二本(500ml×2)・・・3.18ユーロ
★2日目
 スキー場:ボードレンタル・・・30ユーロ[カード]
 スキー場:リフト(1日券)・・・30ユーロ[カード]
 昼(スキー場でパンとカフェラテ)・・・6ユーロ[カード]
 夜(バーガーショップでチーズバーガーとポテト)・・・7.8ユーロ
★3日目
 昼(ホテルのレストランでピザ)・・・4.8ユーロ
 夜「(レストランでトナカイほか)・・・40.2ユーロ[カード]
★4日目
 スキー場:レンタル+リフト(3H)・・・51ユーロ[カード]※内訳忘れた
 コーヒー(スキー場)・・・2.5ユーロ[カード]
 おやつ・・・8.4ユーロ[カード]
 ハンバーガー・・・4ユーロ
 オーロラツアー・・・60ユーロ
★5日目
 ジュース・・・2.5ユーロ
 トラム・・・4ユーロ
 かもめ食堂・・・21.8ユーロ
 おみやげ・・・96.5ユーロ
★6日目
 ロッカー・・・4ユーロ
 コーラ・・・2ユーロ
 マック・・・4.3ユーロ
 マリメッコ・・・66.3ユーロ
 デパート・・・37ユーロ
 チョコレート(みやげ)・・・14.3ユーロ[カード]
 化粧品・・・110.65ユーロ[カード]
★7日目
 カツカレー・・・908円
 リムジンバス・・・3000円
-----------------------------------------------------
計:611.23ユーロ+3980円≒10万円

準備とあわせて40万前半くらい。がんばったなあー。
今は(2009年)、1ユーロ120円後半くらいだから、2万くらい差がでるな・・・。
[PR]
# by sokone2 | 2008-03-04 00:16 | 結果編

[7日目]帰国。

帰国。

飛行機で窓際ゲットしたのにオーロラは見えませんでした・・・。
しかも窓カバー?開けたまま寝ちゃうし。
朝日がまぶしくて起きました。
周囲の人たち、どうもすみません。
※アナウンスで、寝る前に窓際は閉めろ、といわれます。。。

帰国したら、そばを食べようと思っていましたが、
レストランに着いたら無性にカレーが食べたくなり、カツカレーを貪り食う。

満腹になったところで、リムジンバスでおうちに帰りました。
ネコに会いたい。

~行ってみて~
初めての海外一人旅でしたが、なんだ、行けるじゃん、でした。
それは、フィンランドが、治安がよく、英語が通じ、適度に干渉してこない国だったからかもしれません。

まだまだ海外一人旅初心者ですから、次行くときの国選びの基準は
・治安がいい
・言葉が通じる(できれば日本語、だめなら私の英語)
・きれい(清潔)
を満たしているところかな。
東南アジアなんて、まだまだ敷居が高いですね・・・。

あー、どこにしようかなー。
[PR]
# by sokone2 | 2008-03-02 00:00 | フィンランド
フィンランド最終日。
朝ごはん食べて風呂入ってたら11時になってしまいました。
b0032970_0451852.jpg
↑いちいちおしゃれ★
ちなみに、朝ごはんはバイキングですが、おいしかった。
パンをたらふく食べましたよ。。。
b0032970_0463654.jpg

↑どんより。

ホテルをチェックアウトし街をうろうろ。
b0032970_0471390.jpg
b0032970_0472829.jpg
b0032970_0474761.jpg

建物もいい感じです。

街行く人たちは、東洋人がめずらしくもないらしく
気持ちいいくらいスルー。
そんななか、白人のお爺さんに道を聞かれた。
なぜ!?

一通り迷いながらふらふらして、マリメッコへ。
なにもかもかわいい!
ほしい!
値段はかわいくない・・・。
ポーチやらマウスパッドやら買い込み、おなかがすいたのでマックへ行ってみた。
b0032970_049746.jpg
↑マックまでおしゃれ★

味は普通。
値段は普通じゃない!チーズバーガーセットで4ユーロって。

デパートでまた買い物し、満足したところで
バスにのって空港へ。
もう迷わない。
b0032970_0544299.jpg
↑アルト♪

免税店で化粧品を買い(一番お金使った)、
ロシア上空を通るときに、オーロラが見れるかも!?と期待して
窓際の座席をゲットし、無事機上の人に。

結局、荷物の重量を気にしたため、予定より買い物できませんでした。
イッタラでもっと食器ほしかったなー!

でもいいや、また来ればいいさー!
[PR]
# by sokone2 | 2008-03-01 00:00 | フィンランド
今日でサーリセルカとお別れ。
ヘルシンキに向かいます。
b0032970_23444865.jpg
↑荷物を全部だし、
b0032970_234527.jpg
↑入れなおし。

空港行きのバスが11:45発ということで、ホテルのロビーで待っていたら
11:40位に駐在員さんが「遅れますよー!」と呼びにきました。
バスは時間通りなのね・・・ (飛行機はけっこう遅れる)
バスの車中、関西人だらけ。
後ろに座っていたカップルの会話。
「俺がここにきた証に、ホテルの部屋のデスクに名前書いてきたったで!」
「あんた、ヤンキーか!」
なんつーか・・・。

そんなこんなでヘルシンキ着。
雪です。
サーリセルカよりはるかにあったかい。(まあ、さむいけど)
飛行機降りて、日本人家族のあとをついていったら
アムステルダムに乗り換えだったらしく、激しく迷う。
なんとか荷物受け取り場所にたどり着いたら、
私の荷物だけがベルトコンベアを寂しく回っていました。。。

さらになんとかバスに乗り、ホテル着。
部屋、かわいいんですけど。
b0032970_23583636.jpg
b0032970_23584915.jpg
b0032970_235938.jpg
b0032970_23591741.jpg
b0032970_23593165.jpg
b0032970_23594630.jpg


ヘルシンキといえば、かもめ食堂!ということで
フロントで場所を聞き、街中をうろうろ。
また迷う。
地図を片手に、うわーん!となっていたら、地元の女の子に声をかけられました。
「どこ行きたいの?そこなら、通り道だから一緒に行こう」
うーん、親切。
つたない英語で会話しながら、かもめ食堂に到着。
女の子にお礼をいって別れ、いざかもめ!

店内は日本人、日本人、日本人だらけ。
b0032970_06551.jpg
↑外観
b0032970_07915.jpg
↑醤油

あまりおなかすいてなかったんで、コーヒーとドーナツを注文。
b0032970_072225.jpg

うーん、かもめ食堂。
映画とは店内のレイアウトがちょっと違いました。
ほっと一息ついて、帰ろうとしたら
一人ぼっちの私に同情したのか?お店の人がチョコミントバーをくれました。
チョコレートをよくもらうなあ。

その後、デパートをうろうろしてみましたが、
思い切ってトラム(路面電車)に乗って、アラビア工場(食器で有名な)に行ってみました。
イッタラの食器がほしいのに、
新鋭作家が作ったと思われる展示場でふらふら。
異様に陽気な係員のおじさんにジュースを出され、
マシンガントークの合間に「あの・・・、イッタラはいずこ・・・?」とおそるおそる聞いてみました。
「おー!イイッタラー!!それなら隣よ!」
ははーっ、そうですかー、と隣へ。
b0032970_0122399.jpg

閉店時間ぎりぎりだったので、ゆっくり物色できなかったっす!
おじさんには、イッタラをみたら必ず戻ってくるように!といわれてましたが
ゴメン、おじさん、と心で謝り、展示場に戻らず、トラムでホテル方面へ戻った私。
クールで人見知りなフィンランド人ばかりと思っていたんで、あの陽気さがまぶしかったんだ、きっと。

食器の値段は、デパートとそんなに値段が変わらなかった、と思いこみ。
(ここにきて、ユーロの数字の小ささで混乱してた模様。実際は工場の方が安いです。)
とりあえず、店員がクールなデパートに戻りました。

泊まったホテルとデパートはくっついていたので、
いったん部屋に戻り、のんびりしてからデパートに。
取り付かれたようにイッタラのお皿やらカップやらキャンドルやらを購入。
96ユーロ。
もう高いのか安いのか不明。。。
明日はマリメッコだ!
b0032970_0145021.jpg

[PR]
# by sokone2 | 2008-02-29 00:00 | フィンランド
晩御飯に、再びハンバーガー屋さんにお世話になりました。
今度はお姉さんが店番。
にこやかに対応してくれました。
つられて、初「キートス!」って言ってみました。どきどき。

夜空は星が出てるけど、雪もちょっと降ってきた。
雲出るのはやめてー!

時間通りにロビーに行ってみると、
すでにたくさんの日本人が。
駐在員さんによれば、他のホテルからもいれて総勢20名あまりだそうです。
聞こえてくる言葉は関西弁。
元気なり。

一人参加は私ぐらいだったので、
ちょっと大きめのバン(ノアみたいな)の助手席ゲット!(助手席好き)
あとちっさいバスとで、2台に分乗。
どきどきしながら出発!

ドライバーは女の人で、雪道を時速80キロで走る。
片手に携帯電話でおしゃべりしながら。
「フィンランド、オーロラツアーで邦人数名事故に巻き込まれた模様」
などというニュースが日本で流れないことを祈るばかり。

そうこうしながら走ること10分。
郊外の道路の路肩に停車。
「?」と思っていたら、
ドライバーさんが、「オーロラでてるよ(英語)」とのことで、
一同下車。
関西人グループの日本人ガイドさんが、
「あれです」と指さす方向をみると、ぼやーっとした雲のような塊が。

昨日見たあれか。と思っていたら。
5分ほどすると、だんだん空一面に広がっていき、オーロラっぽい形になっていく!
色も緑や白があり、まさしくこれ、オーロラ!
光のカーテンですよ。

言い尽くされていますが、これは生で見るべき!
そして、だれかと!
一人で何不自由なく過ごしてきましたが(むしろせいせいしてた)
この瞬間ばかりは、一人がちょびっとむなしかった。。。

我を忘れ、ボーっと見ていたけど、写真も!ということで、
必死こいて小さい三脚で撮影しまくり。

あとで思ったけど、
こんなに写真におさめる必要ってあるのかってくらい、撮ってました。
今度見るときは、ずっと見ていたいです。

↓以下、デジカメでとったオーロラを抜粋(10分の1くらい)。三脚(ちゃんとしたやつ)必須です。
b0032970_1442480.jpg
b0032970_1452285.jpg
b0032970_1454551.jpg
b0032970_146652.jpg
b0032970_1471467.jpg
b0032970_1474316.jpg


-28℃の中、1時間ほど堪能。
寒さ忘れてた、まじで。

その後、いろいろ回って、降りて観測、を3,4回くらい繰り返しましたが、
最初がでかかったため、あとのは、「ふーん」みたいな感じ。
あとで見たやつだって、昨日見てたら感動!ってなって
このツアーに参加してなかったかもしれないのに、
人間って・・・。

今日のは、街でも見れたかもしれないけど、
ぬくい車内と郊外の暗さを考えると、ツアーいいかも。
あと、宇宙天気予報が荒れていること。
意外とあなどれん、宇宙天気予報。

最後にいいもんみれたなあ。
ついにサーリセルカともお別れです。
[PR]
# by sokone2 | 2008-02-28 01:43 | フィンランド